• Column
  • なぜ楽器屋が加湿器を?

真剣に湿度と向き合った結果、宮地楽器がたどりついた自然加湿器。
なぜ楽器屋が加湿器を開発したのか、その物語をご紹介します。

なぜ楽器屋さんが加湿器を?

なぜ
楽器屋さんが
加湿器を?

乾燥すると人は風邪をひくなど体調を崩しやすくなります。
さらに人の肌、特に女性の肌は乾燥に非常に敏感ですから、化粧品には肌に保湿効果を与えるための色々な工夫が加えられています。

実は多くの楽器も湿度に敏感です。
単に音色が変わるだけでなくピアノでは音程が狂いやすく、ヴァイオリンなどの弦楽器では木の部分が割れてしまいます。

もう一つの問題は教室で働く講師たちの健康管理です。
講師は気密性の高い防音の教室で長時間、何人もの生徒を指導します。体調不良の人、風邪気味の人もやってきますから、レッスン室が乾燥していると感染しやすくなるのです。
楽器屋さんにとって湿度環境を整えることは非常に大切なことなのです。

この問題をどうしたら解決できるか・・・

楽器屋さんの
取り組み

最初は一般的な電気式加湿器を導入してみました。 しかし、騒音や過加湿、水中の不純物などを噴霧してしまい、音楽教室のレッスン室には不向きでした。 また、楽器店でも閉店後の店内で加湿器を止めてしまうとまた乾燥して、かえって楽器に負担をかけることになってしまいます。

そこから見えたニーズは、

  • コンパクトな空間に適した小型の加湿器
  • 湿度を24時間一定の湿度(適湿)に安定的に保てる加湿器
  • レッスンの支障にならないように音を出さない(静粛性をもった)加湿器
  • 水蒸気によって水滴がついたり、不純物を噴霧しない加湿器

つまり、「音もなく、きれいな水蒸気で適湿を保つ加湿器」・・・それがルームミストの始まりです。

うるおいの
ある毎日を
宮地楽器から

ルームミストは楽器屋ならではの問題を解決するために、宮地楽器が開発した自然気化式加湿器です。

  • 電気を使わないからエコロジー
  • 自然加湿だから音もなく静か
  • 細かいきれいな蒸気で安心・安全
  • 常時加湿で24時間いつでもうるおう

楽器や音楽教室の湿度環境を維持するために開発したルームミストですが、人にも環境にもやさしい加湿器として多くの方にお使いいただける加湿器に成長しました。
ラインナップも続々増えています。
宮地楽器はみなさまに「うるおいのある毎日」をお届けします。